『更年期をはじめとする自律神経失調症の治療を専門』にしている鍼灸治療院です。
イライラ感・不安感・うつ症状・不眠・胃痛・下痢など、病院で検査をしても異常が見当たらない不定愁訴にお悩みでしたら、ご相談ください。
また当院は【訪問治療(自宅治療)に特化】していることから『治療に通うための外出が難しい』といったお悩みの方々にご好評頂いております。

自律神経失調症の治療を専門にした鍼灸治療院

かせ鍼灸治療院

ご相談は無料です

ご自宅へ訪問してお話しを
伺うことも可能です。
どうぞ気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

011-375-5059

筋・筋膜性腰痛の治療例

筋・筋膜性腰痛の治療例

こちらでは当院が『腰痛』の治療をどのように施すかご紹介しております。

治療は1つの例であるため、ご紹介する治療をいつも施すわけではありません。
あらかじめご承知おきください。

なお大変申し訳ございませんが、当院では2017年より腰痛など『筋肉や関節が原因』と思われるお悩みは、新規のご依頼を受け付けておりません。当ページは腰痛に関する『情報』としてご利用ください。

鍼灸治療が適応できる腰痛

当院では自律神経に関わるお悩みの治療を受ける患者さま最も多いのですが、『腰痛』はその次に多いお悩みとなります。

腰痛は様々な原因で発症するものです。
こちらのページでは鍼灸治療が適応できる、
筋肉が原因だと思われる腰痛に限定して、当院の治療例をご紹介してまいります。

もしも既に整形外科の診察を受けていて、腰痛の原因が骨や関節などにあると診断されているならば、あまりお役に立てる内容では無いと思われますので、どうかご容赦ください。

鍼灸は筋肉が原因になる腰痛の治療に適しています

鍼灸治療は腰痛をはじめとする肉体的な痛みを取り除くことに優れた効果を発揮します。
しかし残念ながら【痛みの原因が骨や関節などによるものには効果を発揮しない】のです。
鍼灸がその力を発揮できる腰痛は次のように『筋肉』が悪さをしているケースになります。

筋・筋膜性腰痛

慢性的な腰痛の代表格

ぎっくり腰以外で鍼灸治療が適応できる腰痛の代表のようなものです。
不良姿勢筋力低下が原因で発症するもので、治療と併せてストレッチや生活習慣の見直しをおこなうことで、随分と痛みが解消されていきます。

当院では以下のように治療を施していきます。

手技治療

臀部の筋肉をほぐしている様子

手技治療によって硬くなった体中の筋肉をほぐしていきます。

萎縮してしまった筋肉を伸ばすために、ストレッチなども取り入れて治療します。

※体中の筋肉をほぐす治療は、全身コースに限ります。
施術構成の詳細はこちらをご覧ください

鍼治療

腰部へ鍼治療をしているようす

筋・筋膜性腰痛の場合、腰周辺を軽く押圧してみて筋肉が硬くなっている場所に直接鍼を打って刺激すると効果を得ることができます。

しかし、腰部への刺激に加えて次の場所も刺激してあげることによって、治療効果がさらに高まっていきます。

腹部への刺鍼

慢性的な腰痛に悩まされている方は、腰周辺の筋肉だけが悪くなっていると考えがちなのですが、実際は腰を支えるための腹部・側腹部にも影響が及んでいるものです。

少し指先に力を入れて腹部・側腹部を触診してみると、少し奥まったところに、コリ固まった筋肉を触れることがあります。

そこが慢性的な筋・筋膜性腰痛を治療する際の治療ポイントのひとつになります。

ツボへの刺鍼

腰痛の治療で用いるツボでは、膝裏にある『委中』という有名なツボがあります。

臨床で私もよく使っていて、その効果は良く知っているのですが、どちらかと言えば急性腰痛に効果があり、慢性的な腰痛には効果が少ないようです。
(あくまでも私の経験なので、批判はご容赦願います)

筋・筋膜性腰痛の治療においては、個人ごとに下半身に分布するツボをいくつか組合わせて使い『どのツボを刺激することで、どの程度痛みが軽減するか』を、ひとつずつ確認しながら最良のツボを探していくことになります。

患者さまごとに反応してくれる(痛みが軽減してくれる)ツボが異なってくるので、残念ながら具体的なツボの名前はご紹介できないのです。 申し訳ございません。

治療の効果

治療後に痛みは軽減しますが・・・

結論から申し上げますと、『筋・筋膜性腰痛』は治療後に痛みは軽減します。
ですが、それはほんの一瞬のことです。

ほとんどが慢性化しているため、治療には時間を要するのです

『筋・筋膜性腰痛』の原因は不良姿勢筋力の低下にあり、大半が慢性化しています。

したがって不良姿勢を矯正したり、低下した筋力を強化する必要があるのですが、一度悪くなってしまった体を良くするためには、『
1年かけて悪くなったものは1年、10年かけて悪くなったものは10年』といった具合に悪くなっていった時間と同じくらいの時間が必要になるものなのです。

当院はあなたの腰痛を改善するためのお手伝いや助言をして、一時的に痛みを軽減させることは出来ます。

ですが最後の最後は指示されたストレッチなどを欠かさず行うなど【あなたにしかできない努力を続けることが絶対必要になります。

当院の目的は『体を治すことにあります。

ですが体は治療家1人で治すものではなく、ご本人の努力が必ず必要になるのです。
一時的に痛みが取れれば良いと考えず、原因から治してみませんか?

当院はあなたの努力に報いるために全力で治療にあたることをお約束します。

ご参考まで『ぎっくり腰の対処』はこちら

随伴症状が見られる腰痛

足や臀部にシビレなどありませんか?

腰の痛みに伴って足や臀部にシビレがあったり、足先に血が通わない感覚があったりしませんか?

原因の1つに腰から足先にかけての神経や血管が『どこかで締め付けられている』ことが考えられます。

疾患名を例に挙げると
  • 坐骨神経痛
  • 梨状筋症候群
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • etc.

これは両親から遺伝した体質や不良姿勢などが引き金となり、神経や血管を圧迫して症状を引き起こすことが考えられます。

しかしながら【腰痛の原因】は骨粗しょう症や腎臓ガン、すい臓ガンなどの可能性が隠されている場合もあり得ます。
一度は整形外科を受診し、医師の診察を受けることをお勧めしております。

【詳しくは『整形外科受診のお勧め』をご覧ください】

ホームページをご覧頂いている『あなた』のお求めになる治療と、当院がご提供可能な治療が一致するならば、ご相談だけでも結構です。
下記の電話番号へお問合せください。

011-375-5059

受付時間:9:30~18:00(日曜、祝祭日を除く)

電話で話をすることが苦手な方は、ご自宅へ説明に
伺います。
詳しくは以下のページをご覧ください。
ご相談だけでもご自宅へ伺います

次はこちらをご覧ください

当院HPのトップページへ
戻ります

当院のご紹介を兼ね、どのような患者さまが当院の治療を求めらるのか、ご紹介しています

当院の施術料には、初診料、訪問費など全て含まれています。追加費用は一切発生しませんので、安心してご利用頂けます

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

011-375-5059

受付時間:9:30~18:00(日曜日、祝祭日を除く)

ご訪問可能地域:北海道
北広島市、札幌市、恵庭市のほか、江別市、千歳市の
一部など

お問合せの前に、お住まいの住所をご確認ください

当院は北海道北広島市を中心に活動している鍼灸治療院です。
広島県をはじめ、北海道以外から連絡を頂戴するケースがあるため、お電話を頂く前にお住まいが当院で訪問可能なご住所であるか、今一度ご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

011-375-5059

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

リンク