『更年期をはじめとする自律神経失調症の治療を専門』にしている鍼灸治療院です。
イライラ感・不安感・うつ症状・不眠・胃痛・下痢など、病院で検査をしても異常が見当たらない不定愁訴にお悩みでしたら、ご相談ください。
また当院は【訪問治療(自宅治療)に特化】していることから『治療に通うための外出が難しい』といったお悩みの方々にご好評頂いております。

自律神経失調症の治療を専門にした鍼灸治療院

かせ鍼灸治療院

ご相談は無料です

ご自宅へ訪問してお話しを
伺うことも可能です。
どうぞ気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

011-375-5059

不眠や下痢など自律神経症状は多岐

不眠や下痢など自律神経症状は多岐

ホームページをご覧頂きまして、誠に有り難うございます。

自律神経のバランスが乱れると【不眠・下痢・めまい・ほてり・肩こり・うつ症状】といった不定愁訴を、実に多岐にわたって訴えます。
当院では【約9割の患者さま】が、自律神経バランスの乱れと思われる症状に悩まされ、現在も治療中です。

こちらのページでは【身体と精神のバランスや】【不定愁訴】の例などをお話ししています。

身体と精神はバランスをとって健康を保ちます

心身一如(しんしんいちじょ)

心が病むと体が病み、体が病むと心が病む

東洋医学には「心身一如」(しんしんいちじょ)と言う言葉がありまして、意味は『心が病むと体が病む。体が病むと心が病むとなります。

私たち人間は身体と精神(心や神経)がバランスをとって健康を保っています。
このバランスが乱れると私たちは身体と精神に不定愁訴と言われる色々な症状を、時には単独で、時には複数同時に訴えます。

自律神経は【交感神経】と【副交感神経】から成り立ち、この2つの神経バランスが乱れ体調不良を訴えて病院で検査をしても何ら異常が無いと診断される、やっかいな疾患が『自律神経失調症』です。

実はこの『自律神経失調症』は鍼灸治療(東洋医学)が得意とする分野のひとつであり、次のような症例の方に効果を発揮しています

不定愁訴の例

  1. 季節の変わり目】、とくに冬から春、夏から秋への移り変わり時には起き上がれない程のめまい、吐き気、無気力症状などに悩まされる
  2. 何の理由も無いのに、不安感や恐怖感に襲われる
  3. 心臓が破裂するかと思うような激しい動悸が急におこる。
    循環器専門の病院で検査をしても異常は無いと言われる。
  4. 体が疲れていても熟睡することが出来ない(夜中に何度も目が覚める、日の出前に目が覚め以降眠ることが出来ない、など)
  5. 冷たい食べ物や飲み物、脂っこいものなどを摂取していない、カフェインやお酒も飲んでいないのに【1日複数回下痢】をする。
    止瀉薬も効果が無いし、消化器科でも異常が無いと言われる。

など、病院で検査をしても異常が見当たらなく、お薬を服用しても効果が得られないと言ったお悩みを抱えられて当院へ相談にこられます。


鍼灸治療はお薬を服用しながら受けられる治療であり、お薬と鍼灸治療を併用していくことで、その効果を高める作用が期待できます。
もちろん鍼による副作用の心配はありません
(金属アレルギーをお持ちの方は事前にお知らせください)

ご相談が多い理由はここにあると思います

私も自律神経失調症に悩まされました

当院へご相談されるかたは、病院や他の治療院などに通い続けても症状が改善しなかった体験を少なからず持っています。

そして私も自律神経失調症に悩まされて病院や治療院を転々とした経験をしている元患者の1人で、鍼灸師として活動をすることになってからは自分で自分の体を治療して現在の体調を維持しています。

ですから『抱えているお悩みを共有』することが出来る鍼灸治療院であり、本疾患でご相談が多い理由になるのでしょう。

私の場合は不眠症下痢、肩甲骨間の異常なコリといった症状が主だったものでした。
とくに【春と秋のお彼岸前後とお盆近くの時期】になると、他の症状も随伴して体調は絶不調になっていたものです。

話しは変わりますが、ご相談をいただいた方に『どうして当院に相談しようと思ったのか?』質問してみました。

すると【患った人間にしか理解できない苦しさがある】と言葉は多少違っても、同じ意味の回答を複数頂きました。

以下に頂戴した回答で多かったものを参考までに記載します。

当院で治療することを決めた理由の一例

  1. 悩まされている(発症している)症状や程度は人それぞれ違うけれど、この疾患は「なった人」にしか苦しみが理解されない気がしている。
  2. たとえ家族や医師、治療院の方が「それは辛かったでしょう」と言っても、心底苦しみを理解してくれているのか、疑問に思うことがよくある。
    会話をしている最中に感情がこもっていないと気が付くことがある。
  3. 自分の症状や周囲に理解してもらえない事の悩み、改善の可能性など、院長の話しを聞いているうちに、自分の苦しみを理解したうえで治療をしてくれそうだと思い、治療を決めた。

どうぞ気軽にお問合せください

011-375-5059

受付時間:9:30~18:00(日曜、祝祭日を除く)

次はこちらをご覧ください

更年期と自律神経

東洋医学から見た【更年期と自律神経】の関係についてご紹介します

治療原則は異病同治

不眠や下痢など様々な症状を訴えていても、鍼灸治療では治療方法が同じになるケースが多々あります。

更年期の治療ポイント

更年期の治療ポイントを前編・後編に分けてご紹介

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

011-375-5059

受付時間:9:30~18:00(日曜日、祝祭日を除く)

ご訪問可能地域:北海道
北広島市、札幌市、恵庭市のほか、江別市、千歳市の
一部など

お問合せの前に、お住まいの住所をご確認ください

当院は北海道北広島市を中心に活動している鍼灸治療院です。
広島県をはじめ、北海道以外から連絡を頂戴するケースがあるため、お電話を頂く前にお住まいが当院で訪問可能なご住所であるか、今一度ご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

011-375-5059

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

リンク