『更年期をはじめとする自律神経失調症の治療を専門』にしている鍼灸治療院です。
イライラ感・不安感・うつ症状・不眠・胃痛・下痢など、病院で検査をしても異常が見当たらない不定愁訴にお悩みでしたら、ご相談ください。
また当院は【訪問治療(自宅治療)に特化】していることから『治療に通うための外出が難しい』といったお悩みの方々にご好評頂いております。

自律神経失調症の治療を専門にした鍼灸治療院

かせ鍼灸治療院

ご相談は無料です

ご自宅へ訪問してお話しを
伺うことも可能です。
どうぞ気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

011-375-5059

よくあるご質問

よくあるご質問

相談したい時はどうしたらいいの?

どうぞお気軽にお問合せください

電話011-375-5059
もしくは当ホームページのお問合せからメールにてお問い合わせ下さい。

お問合せはこちらをクリック

健康保険は使えますか?

健康保険は取り扱っておりません

大変申し訳ございません。
患者さまから取扱いについてご要望の声も聞かれるのですが、現在当院では健康保険は一切取扱っておりませんし、今後もその予定はありません。

こちらから詳しい説明をご覧いただけます

なぜ【訪問治療専門】なのでしょう?
店舗は無いのでしょうか?

店舗はございません。
訪問を専門にしている理由は私の体験にあります。

当院が【訪問治療専門】にしている理由は、私が腰痛を患って家族の手を借りないと治療院にすら通えなかった体験があるからです。

ぎっくり腰をはじめ体に痛みがあったり、自律神経系の疾患を患って外出する気力すら起こらないような時、それを治療する為の外出が相当困難になります。

経験がある方には分かって頂けると思いますが、そんな時、往診してくれる治療院があると大変助かりますし、実際に往診してくれる治療院は数多くあります。

しかし現実を見てみると、院長を含めスタッフが1人~2人の小規模な治療院では、店舗で予約が入っている時間と時間の間に往診治療のスケジュールを入れることはかなり大変で、どうしても店舗での治療が全部終わってから訪問するといったケースがほとんどになると思います。
実際に私が通っていた治療院もこのケースで、普段から懇意にしていても、往診を優先してくれることは、ありませんでした。

スタッフが豊富にそろっていて多店舗経営しているような大規模な治療院であれば、問題ないのでしょうが、私が腰痛に悩まされていた当時は、そういうところはまだ少なかったのです。

こんな経験があるために、自分で開業した時には店舗を構えずに【訪問治療専門】にした治療院にして、外出が困難な方が気軽に治療を受けられるようにしたいと考えました。

自宅へ訪問してくれるのに、なぜ施術料金が店舗を構えている治療院と大差が無いのでしょうか?
何か追加料金が発生したりするのでしょうか?

当院は継続して治療をしていくことを前提に考えているため、患者様の金銭的な負担を可能な限り抑えたいと考えています

当院の施術料金を質問されたとき、よく聞く患者様の声として、
・本当にその金額で往診(訪問)して治療してくれるのか?
・どこかで手を抜いて施術するんじゃないのか?
・あれこれ言い訳をして追加料金を迫るのではないか?

と言った内容のことを多く聞かれ、初めて接する患者様には、かなり疑われることもあります。
私も逆の立場でしたら、やはり最初は色々と疑ってかかると思います。
全く知らない人間を自宅に招きいれて、大切な自分の体を預け、お金まで支払うのですから当然だと思います。

ですが、どうかご安心下さい。
当院の施術料金が店舗を構えている治療院さんと同等の金額並みにしている理由は次のとおりです。

1.患者様の金銭的な負担を軽減させたい
当院は健康保険を取り扱っていない分、可能な限り患者様の金銭的負担を軽減し、気軽に治療を受けて健康を保って頂きたいと考えています。
施術料金は料金表のとおりになっておりますので、ご確認ください。

2.治療は1回や2回で終了するものではありません
当院では痛いところが治ったらそれで治療は終了、とは考えません。
1週間に1回、2週間に1回など痛みが治まっても定期的に体をメンテナンスしていくことが最重要と考えています。

従って1回の施術料金を極力抑えて、患者様が継続して治療を受けやすくなるように、施術料金を設定しています。
なお、施術料金は訪問に必要な燃料費や施術に必要な鍼・消毒液などの物価上昇に伴い見直すことがあります。

施術料金はこちらをクリック

なぜ定期的に治療を受ける必要があるのでしょうか?

当院が目指す治療は時間をかけて体質を改善していくことにあるからです

当院の基本的な考えの1つに「治療を継続することが大切です」とあります。
これは東洋医学の基本は未病治、つまり予防医学であることが前提になっている考え方です。

長年、体の不調を訴えている方の多くは、生来から体が丈夫ではありません。
丈夫ではないというのは例えば幼少期のころ、風邪をひきやすかった、精神的なストレスや体の冷えなどがあると下痢をしやすかった、周囲の友達と同じように遊んでいるのに疲れやすかった、などということだと想像して下さい。

ご両親から受け継いだ体質や性格なども関係してくるので、このような体質をベースに持っている方が、痛い時、ツライ時だけ治療をしても、その場しのぎにしかならず、すぐに症状が再発することは目に見えています。
疾患によっては、季節の変わり目ごとに症状が消えたり現れたりするものもあります。

当院では体質を良い方向に改善していき、仮に痛みが再発してもピーク時の痛みが施術以前と比較して軽く感じるようにしていきます。

体質改善には時間が掛かります。また、良くなった体を維持するにも患者様の努力と協力が必要になります。
継続した治療が必要になると当院が考えるのは、今ある痛みを取り除くことに主眼を置かず、体のベースを治療して健康な体をつくっていくことにあります。

繰り返しになりますが、生まれ持った体質を改善するには、どうしても時間が掛かり、定期的に治療をする必要があります。
どうかご理解下さい。

未病治について詳しくはこちら

痛い時だけ、ツライ時だけの治療は引き受けてもらえないのでしょうか?

申し訳ございません。基本的にはお断りしています。

とにかく今ある痛みやツライ症状を何とかして欲しい、というご依頼があります。
お話しを聞いていて何とかお力になりたいとは思うのですが、残念ながら、このようなご依頼は基本的にお断りしています。

当院は1回、2回治療をして痛みがなくなったから、それで治療終了とは考えません。

なぜなら、
鍼灸治療の真髄は予防医学であること、そして予防医学という考え方は当院の基本方針である「治療を継続することが大切」に直結しているからです。

もちろん、今あるツライ症状を緩和させる治療を最優先で施しますが、予防医学の考えから、例えば、その症状は何が原因で発症していて、今後、再発・悪化させないためには、こう体質改善していく必要がある、ということを、納得頂けるよう丁寧に説明するよう心掛けています。

しかし納得頂けなければ、これはだだの「押し売り」になってしまいますので、しつこく何度も「どうですか、治療続けませんか?」と営業することはありません。


従って、予防医学が何故必要であるかをご理解頂けない方、つまり体が痛い時、ツライ時だけ治療してくれれば良いとお考えになる方は、基本的にお断りいたしております。

『目的によっては不向きな鍼灸治療院かも知れません』をご覧ください

鍼は痛い、怖いといったイメージがあります

鍼治療は痛くありません

当院では基本的に太さ0.16㎜~0.20㎜の鍼を使用します。
これは注射針よりも細く、髪の毛ほどの太さになります。
このため初めての患者様が想像されている鍼の痛みは、ほぼ感じる事はございません。ただし痛みの感じ方は個人差があるため、「絶対に痛くない」と言えません。
どうぞご了承下さい。

鍼を使わないで治療して欲しい

痛みの感じ方や症状の程度によって鍼の使用を控える事があります

当院は鍼灸治療院であるため基本的には鍼を使用する治療が前提になります。
しかし中には「鍼は痛いというイメージがある」「鍼を使われると思うだけで、さらに具合が悪くなる気がする」といった方もおられます。
このため問診や脉診などで患者様の病状を見極め、鍼を使わなくても症状の改善が見込めると判断した場合には鍼の使用を控えますので、どうぞ遠慮なくご相談下さい。
また「円皮鍼(えんぴしん)」という絆創膏に鍼先だけが付いたような「貼る鍼」を使用して治療を進める場合もございます。

治療に要する回数、日数はどのぐらい?

病状の程度や回復力の差によって異なります

つらい痛みは1分1秒でも早く取り除きたい。気持ちはとても良くわかります。
しかしながら患者様個々の病状の程度や回復力(自然治癒力)、治療間隔、等々で個人差が出るため、「何回で」、「何日で」と明確にお答えすることが出来ません。

従って、大体同じような症状の方との比較で、「このぐらいの治療間隔で概ね何回治療するとお悩みが改善される見込みです」、という返答になってしまいますので、どうかご承知おき下さい。

また2回目の治療が初診時から1ヶ月も空いてしまうと、振り出しに戻ってしまうので、当院では初診から3~4回目ぐらいまでは間隔を空けず、2~3日に一度のペースで施術させて頂きたいとお願いしております。
(患者様のご都合もありますので、相談させて頂きます)

なお、当院では体調が良い時でも、”継続して治療をする”ことを基本方針にして
います。
「今のツライ症状が治まったらそれで良い」、と考えられる方には不向きかもしれ
ません。

当院の基本的な考えはこちらをクリック

治療の間隔はどうやって決めるのか?

初診治療と継続治療では間隔が異なります

個人差お悩みの疾患その原因や程度などで大きく異なりますので、一般的な筋肉由来の腰痛を例にお話しします。
当院で治療可能な全ての疾患に当てはまる訳では無いので、ご注意下さい。

<初診治療>

一般的な筋肉由来の腰痛であれば初診から3~4回程度で、概ね症状は改善されていくと思われます。
この場合の治療間隔は、2日~3日に一度のペースで治療する必要があります。
もちろん強制ではありませんが、2回目以降の治療が1ヶ月以上空いてしまうと、振り出しに戻ってしまいます。

従って初診から3~4回目ぐらいまでの治療間隔が大切になってくるため、患者様とご相談のうえ、最善の治療間隔をご相談させて頂きます。


<継続治療>

そして、ここからが非常に重要になります。

初診から3~4回の治療で痛みが緩和・消失したとしても、これがゴールでは無いと、当院は考えています。

筋肉性の腰痛が発症するには、発症に至るまでの経緯が必ずあります。
日常生活での姿勢不良、同一姿勢を取り続ける仕事、などが考えられます。
今、腰痛が無くなっても、今後再発しないと断言することは出来ません。

従って痛みを消失させることよりも、痛みを再発させないことが重要であり、定期的に体をメンテナンスしていくことが非常に大事であると当院は考えます。
自動車を毎日安全に走行させるための、日常メンテナンスや車検と同じようなイメージと捉えて下さい。

定期的な治療の間隔は患者様のご意思・ご希望を尊重しながら、当方の見立てとすり合わせて調整していきます。
今のところ、1週間に一度、2週間に一度、1ヶ月に一度と患者様によって様々な間隔になっております。

繰り返しになりますが、治療の間隔は個人差、お悩みの疾患、その原因や程度などで大きく異なります。
どうかお間違えのないよう、お願いいたします。

キャンセルしたい時はどうしたらいいの?

なるべく早くお電話をして下さい

急に都合が悪くなってキャンセルをされるのは仕方がないことです。
その場合は他の患者様との兼ね合いもございますので、わかった時点ですぐにお電話をして下さい。
なお、頻繁にキャンセルを繰り返される方や、事前連絡無しの方には、悪質と見なしてキャンセル料を貰い受ける場合がございます。
キャンセル料金は、ご予約頂いていたコースの施術料金相当となります。

何を専門にしている治療院なのでしょうか?

特に何が専門ということはありません

当院のホームページをご覧頂いた方の中には、私が自律神経失調症と腰痛に長年悩まされ、今も自分自身で治療を続けているとお話ししていることから、自律神経失調症と
腰痛の治療が専門の鍼灸院だと思われている方が多くいらっしゃいます。

確かに当院では自律神経失調症や更年期障害、腰痛に長年悩まされてきた患者様が大半を占めるのですが、実際には鍼と灸の治療適応範囲であれば他の疾患、例えば膝痛、頸椎捻挫(むちうち)、生理痛、過敏性腸症候群などの施術もしております。

この他のツライ痛みや悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

自律神経失調症のお悩みはこちらをクリック

北広島市、札幌市、恵庭市以外でも訪問可能でしょうか?

北広島市、札幌市、恵庭市以外でも、お住まいの地域によってはご訪問可能です

ご質問にあるように、当院は北広島市を中心に、札幌市(厚別区、清田区、白石区、
豊平区)、恵庭市を主な活動地域にしておりますが、例えば千歳市や札幌市北区・東区
方面にお住まいの方からも、ご依頼を頂いております。

正直に申し上げますが、どこの地域までご要望にお応えできるのかは、施術ご希望日の予約状況とお住まいのご住所によって異なってきます。
理由は、患者様宅から患者様宅への移動時間を確保する必要があることから、お住まいのご住所などによってお引き受け出来るか否かを判断するためです。

しかしながら、可能な限りご要望にはお応えしたいと考えておりますので、どうか電話やE-mailなどで気軽にご相談ください。

なお北広島市、札幌市、恵庭市でのご依頼であっても、ご要望にお応え出来ない場合がありますので、その際はどうかご容赦ください。

お問合せ先はこちらをクリック

急に腰が痛くなり、動けなくなりました。初めて電話するのですが、すぐに治療してもらえますか?

ご希望の時間に予約が入っておらず、現在地からの移動も可能であれば大丈夫です

「急に腰が痛くなって動けなくなった。初めて電話するけど今すぐ来てもらえないか?」といった内容のお電話がよくあります。

急な腰痛で動けない。だけど仕事や育児を休むことができない。だから直ぐにきて腰を治して欲しい。
お気持ちは十分よくわかります。私も体験者ですから。

このようなご依頼は可能な限りスケジュールを調整してご訪問したいと考えております。
しかしながら当院は完全予約制であることから、突然のご依頼には、どうしてもお応え出来ない場合がありますので、その際は大変申し訳ございませんが、お断りさせて頂きます。

直接お会いしてお話しを聞きたいのですが、お話しだけでも訪問してくれますか? その費用はいくらですか?

お話しするだけでも訪問可能です。
もちろん、お話しだけなので費用は一切不要です。

はじめて治療院を利用するという方は、色々な不安を抱えているものです。
最近はインターネットで情報を収集することが当たり前になりましたし、治療院側も出来るだけ正確な情報を分かりやすく発信するよう努めていますが、それでも直接お会いして話しをするほうが、どんな人物が治療するのか知ることが出来ますし、納得がいく説明を聞くことも出来ます。

電話やe-mailでも内容を伝えることは出来ますが、やはり顔を見ながらお話しをする方が安心感が断然違ってくるものです。

そこで当院では、ご要望があればご自宅へ直接説明に伺い、疑問、質問などに可能な限りお答えするよう努めております。

お話しをするだけなので、費用は一切不要です。
詳細は以下をクリックしてください。

ご訪問の説明についてはこちらから確認してください

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

011-375-5059

受付時間:9:30~18:00(日曜日、祝祭日を除く)

ご訪問可能地域:北海道
北広島市、札幌市、恵庭市のほか、江別市、千歳市の
一部など

お問合せの前に、お住まいの住所をご確認ください

当院は北海道北広島市を中心に活動している鍼灸治療院です。
広島県をはじめ、北海道以外から連絡を頂戴するケースがあるため、お電話を頂く前にお住まいが当院で訪問可能なご住所であるか、今一度ご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

011-375-5059

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

リンク